爽健美茶について

爽健美茶の3つのポイント

  • ポイント1 澄みきった香ばしさとやさしい味わい
  • ポイント2 カフェインゼロ
  • ポイント3 アレルギー特定原材料等27品目不使用

澄みきった香ばしさとやさしい味わい

“爽やかに、健やかに、美しく”をコンセプトに、1993年の誕生から、たくさんのお客様に愛され続けて24年。
素材の焙煎やブレンドにこだわり、澄みきった香ばしい香りと後味の良いやさしい味わいを追求しています。

12種類の自然素材

みんなにやさしい。爽健美茶はカフェインゼロ

爽健美茶はカフェインゼロだから寝る前でも気にせず飲めて、
お子様から大人の方、また妊婦の方にもご家族みんなでいつでも安心してお楽しみいただけます。

カフェインゼロ。子どもにも安心して飲ませられます。

「子どもができてから、一番気になるのは毎日の食生活。安心・安全で、体にいいものを食べさせたい。ヘルシーな食事には、ノンカフェインの飲み物がピッタリ。家族みんなで飲めるから、嬉しいですね!」(30代 主婦)

寝る前でも気にせずゴクゴク飲めるからうれしい。

「最近仕事が忙しくて、家に帰るのも遅くなりがち。1分でも早く寝たいけれど、ほっとひと息つく時間もほしい…。
だから私は、寝る前でも気にせず飲めるノンカフェイン派。たっぷりの睡眠でリセットできるから、翌朝のお肌もピカピカ!」
(20代 会社員)

zero style

アレルギー特定原材料27品目不使用

爽健美茶は、消費者庁が定めるアレルギー特定原材料27品目不使用だから、
お子様から大人の方、また特定のアレルギー体質をもつ方にも安心してお楽しみいただけます。

食物アレルギーとは

食物を摂取等した際、身体が食物(に含まれるタンパク質等)を異物として認識し、身体を防御するために過敏な反応を起こすことがあります。
これを食物アレルギーといいます。

アレルギー表示制度について

特定のアレルギー体質をもつ消費者の健康危害の発生を防止する観点から、過去の健康危害等の程度、頻度を考慮し、容器包装された加工食品についてはアレルギーを有する食品を使用した際の表示が法律で定められています。

表示が必要なアレルギー物質について

法律によって、表示が義務付けられている食品(特定原材料)と、表示が推奨されている食品(特定原材料に準ずるもの)が定められています。

アレルギー表示の対象品目

義務 特定原材料(必ず表示される7品目)
  • 卵

  • 乳

  • 小麦

    小麦

  • そば

    そば

  • 落花生

    落花生

  • えび

    えび

  • かに

    かに

任意 特定原材料に準ずるもの(表示がすすめられれている20品目)

あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、カシューナッツ、ごま

パッケージラインナップ

爽健美茶から健康素材の麦茶 4月24日 新発売!
PAGE TOP

爽健美茶Facebookページをチェック!

爽健美茶に関する楽しい話題をお届け!

Twitter Social Module